開発ストーリー

 

痛みから解放され、毎日を楽しくすごしていただきたい。

痛みを抱えたままでは、たとえ素晴らしい大自然を目にしても、心から楽しみ癒されることはありません。

北條製作所の持つ「技術力」で皆様の人生が少しでも良い方向へ変わってもらえたら嬉しいと思います。

 

 

■開発のヒントはゴルフ練習場での出会い

 

ある日、ゴルフ練習場で熱心に練習をされている年配の方を見かけました。その方はゴルフがよっぽど好きなようで私よりも多くの練習をしていましたが、スウィングの際、体が回りにくいようでフォームが崩れ、腰に負担をかけている様子でした。

 

「この方が万が一、腰を痛めてゴルフが出来なくなったらどうなるのだろう」という考えが脳裏をよぎり、

精密機器製造会社で培った技術を生かし何か作れないかと考え始めました。

 

■技術者のプライド。モノ作りにおいて妥協はしない

精密機器製造会社に入社してから技術一本の技術者だった私は「本当に効果の出る器具」を作る事に妥協という考えが一切ありませんでした。独学で”腰痛の要因”と”改善方法”を徹底的に研究し、腰痛の要因が骨盤の歪みにあることを突き止め、それらを効率的に楽に改善できるシステムを独自開発し、設計に落とし込みました。そして自身の腰痛・ぎっくり腰の経験を生かし何度も何度も試作品の改良を行い、ついに「フィットネスチェアー アールスロー」を完成させました。

 

「お客様に直接技術をお届けしたい」との思いを強めて開発に乗り出してから、なんと約10年が経過していました。

 

■独自開発、特許取得の構造

 

開発に長い月日を費やしたアールスローは2014年7月に特許を取得し、翌月から販売を開始しました。

 

発売して間もない、不安と期待で胸がいっぱいになっていたそんな折に、アールスローをご購入いただいたゴルファーの方から、初めてのお客様のお声を頂戴したのです。

 

そのお手紙の内容は、

「腰が軽くなって、整体やマッサージに行く回数が明らかに減ったよ」という嬉しいものでした。

 

開発のために私が費やした時間や思いなどすべては間違いでは無かったと、とても感動した事を覚えています。その後も様々な世代の腰痛に悩むご購入者様から嬉しいご報告をいただくと共に、お客様のお声をさらなる製品の改良の参考とさせていただいております。

今のアールスロー、北條製作所があるのは皆様のおかげだと、この場を借りてお礼申し上げます。

本当にありがとうございます。

 

そして今は口コミなどで、徐々にではありますが腰痛にお悩みの多くの方々にお使い頂いております。

 

腰痛改善のために腹筋・背筋を鍛えるように言われても辛くて続かない方、腰痛の原因がわからないと診断された方、椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・腰椎すべり症と言われ手術をしたのに改善された気がしないという方々に是非お使いいただきたい商品です。

 

アールスローで腰痛から解放され、安心感を感じていただければ、いち技術者としてこれほど嬉しいことはありません。

どうか皆様の腰痛が改善され、楽しい生活の助けになりますように。

aaaa_03

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                             有限会社 北條製作所

                                                                  代表取締役

                                                  北條 廉嗣充 / Katsumi Hojo