ホウジョウブログ

腰痛・背中の痛み改善運動

 

腰痛を治す方法は、たくさんの情報がありすぎて、どうすればいいのかわからない状態だと思います。すべての機能が正常に動いていれば、何ら問題のないことだと思います。万が一、動かないところがでれば、支障をきたす可能性があります。その中でも、仙腸関節は、3mmから5mmしか動かない関節と言われており、腰痛の大きな原因になっています。仙腸関節は、仙骨と腸骨の間にある関節で、3mmから5mmしか動く範囲がないので、中腰で重いものを持ったり、長時間同じ姿勢をするといったわずかなことで動きが悪くなったり時には炎症を起こすことがあります。その痛みは、背中にまで及んできます。なので、仙腸関節の動きは凄く重要です。常日頃から気を付けなければならないのですが、ストレッチや運動だけでは難しく、それを可能にしたのが、フィットネスチェア アールスローです。特許取得の技術で、仙腸関節をスムーズに動かし骨盤を矯正し、背中全体をほぐすことで、腰痛・背中の痛みを和らげ、腰痛・背中の痛みが再発しない身体へと導きます。長年腰痛・背中の痛み・肩こり等に悩まされていた方、手術しても痛みが改善されなかった方にも使って頂いており、痛みがなくなりびっくりされています。皆さんが仰るのは、「ちょっと辛いなと思っても、アールスローを使えば大丈夫!」と一言。安心をされる商品になり、私自身が身体に対する知識もないところから、腰痛を良くしたい思いから何もないところから作り上げてきた今までの苦労がすっ飛びました。ありがとうございました。     使用写真

LINEで送る

猫背を楽に矯正していくには

2つの写真をご覧ください。猫背と猫背を矯正するとこんなにも見え方が変わります。猫背を矯正すると痩せて見えます。しかし、正しい姿勢にしようとしても、なかなか続かず、猫背になってしまい、猫背でいるほうが楽に感じる方が多いのではないでしょうか?以前は、私もそうでした。それは、無理に正しい姿勢をしようとしているからで、本当に正しい姿勢は楽にできます。本当に正しい姿勢がわかる方法は、フィットネスチェア アールスローに座り、左右に8回ずつひねり運動をするだけです。そうすると、自然に正しい姿勢が身につくので、意識することなく猫背が改善されます。

 

猫背美姿勢

 

LINEで送る

なぜ、繰り返される肩こり・腰痛

なぜ、繰り返される肩こり・腰痛、さらにぎっくり腰。根本解決に仙腸関節の動きを良くすることが重要なのか・・・?仙腸関節は骨盤にある仙骨と腸骨の間の関節で、3mmから5mmしか動かないとされています。そのため中腰で重いものを持ったり、長時間同じ姿勢をするといったわずかなことで動きが悪くなったり時には炎症を起こすことがあります。それが、肩こり・腰痛になる大きな原因です。実際、動かなければならない関節が動かないわけですから、身体に支障がでてきますよね。では、仙腸関節を滑らかに動かす方法は2つ。

 1.仙腸関節を施術できる先生に通う。(できる先生は全国的に少ない)

 2.仙腸関節を滑らかに動かせる器具で自分でケアする。

 

フィットネスチェアアールスロー

LINEで送る

仙腸関節の動きが肩こり・腰痛に作用

「肩こり解消は肩を揉む」、「腰痛解消は腰を揉む」が定番ですが、肩こり・腰痛になる根本的な原因を解決しましょう。身体の歪みが様々な症状を引き起こしますが、歪みの原因は仙腸関節の動きが大きく関わっています。仙腸関節は、骨盤にある仙骨と腸骨の間の関節で3mmから5mmしか動かないと言われています。疲れが溜ったりするとねじれて動かなくなることがあり、時には炎症を起こすことがあります。仙腸関節に機能障害が起こるとその影響は腰だけではなく、首・肩・足など全身に及び様々な部位に痛み・しびれ・凝りを引き起こします。さらに、ぎっくり腰も仙腸関節が影響していると言われています。常に、仙腸関節がスムーズに動くように毎日ケアすることが重要です。毎日、簡単、16秒でケアできるのが、フィットネスチェア アールスローです。

 

フィットネスチェアアールスロー

LINEで送る

腰痛を再発しないために姿勢は重要!

姿勢を保とうとしても、背中が痛くなってきて続かず猫背に戻ってしまう。そんな経験ありませんか?原因は3つあります。

1.骨盤にある仙骨と腸骨の間にある仙腸関節が滑らかに動かないために背筋が伸びにくい。

2.肩甲骨が硬く、腕が前寄りになっている(猫背状態)。

3.脇腹・腹横筋・インナーマッスルが衰えている。

 

3つを一度に解決できるのがフィットネスチェア アールスローです。

独自で研究・開発し、楽に簡単で、毎日16秒を続けることで効果が現れる設計にし、特許も取得しています。体の疲れを毎日リセットする時間をできるだけ短くし、16秒を続けるのは難しいと言われてしまう方は難しいと思います。毎日、続けることが重要です。さらに、どの運動を毎日続けるかもきちんと見極めなければなりません。闇雲にやればいいってものじゃありません。それは、私が経験しているからです。治らなかった腰痛を少しでも良くしたい、闇雲にいろいろなことを試しました。そして、最終的に行き着いたのは自分で治す。そのために、毎日継続出来て、時間をかけずに、さらに効果が現れる、夢のような考えで開発に取り組みました。そして、完成したのが、アールスローです。本気で腰痛を改善したい方にだけ試してもらいたいです。

 

使用写真

LINEで送る

2 / 41234