ホウジョウブログ

仙腸関節の動きが肩こり・腰痛に作用

「肩こり解消は肩を揉む」、「腰痛解消は腰を揉む」が定番ですが、肩こり・腰痛になる根本的な原因を解決しましょう。身体の歪みが様々な症状を引き起こしますが、歪みの原因は仙腸関節の動きが大きく関わっています。仙腸関節は、骨盤にある仙骨と腸骨の間の関節で3mmから5mmしか動かないと言われています。疲れが溜ったりするとねじれて動かなくなることがあり、時には炎症を起こすことがあります。仙腸関節に機能障害が起こるとその影響は腰だけではなく、首・肩・足など全身に及び様々な部位に痛み・しびれ・凝りを引き起こします。さらに、ぎっくり腰も仙腸関節が影響していると言われています。常に、仙腸関節がスムーズに動くように毎日ケアすることが重要です。毎日、簡単、16秒でケアできるのが、フィットネスチェア アールスローです。

 

フィットネスチェアアールスロー

LINEで送る